> 
2種類の折板屋根緑化システム

2種類の折板屋根緑化システム

軽量化により、折板屋根の緑化が可能。表面温度を低減し、省エネに貢献します。

基本システム

軽量なベーシックプラン

  • 湿潤時重量約36kg/m2
    最も軽量で緑化が可能。
  • 施工場所は工場、商業施設、体育館、物流倉庫、コンビニ、外食産業店舗、各種駐輪場・駐車場など多岐にわたる。
  • 緑化により、夏場、高温になる屋根表面温度を低減。省エネに貢献。

植栽基盤 湿潤重量(②+⑥) 35.6kg/m2  
①乾燥重量 11.1kg/m2
(フェルト+ワイヤーネット)
人工軽量土壌絶乾比重0.45
②湿潤重量 20.6kg/m2(同上) 人工軽量土壌湿潤時比重0.80
③厚み 32mm(同上) 芝厚は含まず
④最大含水量 16.4ℓ/m2 水を与えた直後の水分量
⑤湿潤時保水量 9.5ℓ/m2 水を与えた安定後の水分量
植栽
(芝の場合)
⑥張り芝重量(高麗芝) 約15kg/m2 参考重量
使用条件 埋設型点滴チューブの設置  
人の乗り入れ メンテナンス時

【折板屋根緑化】基本システム 事例

田辺21世紀ミュージアム様田辺21世紀ミュージアム様

人工軽量土壌併用システム

基盤の保水性・保肥性をよりUP

  • 湿潤時重量約55kg/m2
    基盤の保水性や保肥性を向上させること可能。
  • 施工場所は工場、商業施設、体育館、物流倉庫、コンビニ、外食産業店舗、各種駐輪場・駐車場など多岐にわたる。
  • 緑化により、夏場、高温になる屋根表面温度を低減。省エネに貢献。

植栽基盤 湿潤重量(②+⑥) 54.8kg/m2  
①乾燥重量 21.9kg/m2
(フェルト+ワイヤーネット+土壌)
人工軽量土壌絶乾比重0.45
②湿潤重量 39.8kg/m2(同上) 人工軽量土壌湿潤時比重0.80
③厚み 52mm(同上) 芝厚は含まず
④最大含水量 26.4ℓ/m2 水を与えた直後の水分量
⑤湿潤時保水量 17.9ℓ/m2 水を与えた安定後の水分量
植栽
(芝の場合)
⑥張り芝重量(高麗芝) 約15kg/m2 参考重量
使用条件 埋設型点滴チューブの設置 ○(人工軽量土内に埋設)  
人の乗り入れ メンテナンス時

基本システムの構成図

折板屋根緑化事例集

商品に関するお問い合わせ
商品の詳細についてのご質問、ご購入を希望される方はお問い合わせください。ショールームのご見学や施工に関するご相談もお受けします。

WEBフォームからのお問い合わせ

山崎産業株式会社 第三営業本部 環境デバイス事業部
大阪事務所 〒556-0001 大阪市浪速区下寺3丁目11番2号 TEL:06-6633-1873/FAX:06-6633-1893
東京事務所 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5丁目10番12号 TEL:03-3432-4075/FAX:03-3432-5654

PAGETOP