> 
就労施設壁面緑化

就労施設壁面緑化

  • 納入年月:2019年07月
  • 都道府県:大阪府
  • 施工範囲:1F/4F 約 50㎡

施設/公共施設カテゴリ壁面緑化

大阪の就労支援施設の壁面緑化です。

1Fと4F部分に壁面緑化設置。

プランター式とLアングル・ワイヤーメッシュ仕様。

植物;スイカズラとビナンカズラ

自動潅水

壁面緑化システムについてはこちら

大阪の就労支援施設の壁面緑化です。

SUSのプランターを使用

内部には、土壌ではなく、エコグリーンマットを使用しています。

エコグリーンマットを使うことで、コンパクトになります。

場所を取らずに、意匠性にも優れています。

土の様に硬くならないので、植物にもいい環境を継続できます。

プランターとフェルトの間には、熱を伝えにくくするため空隙を作っています。

表層の緑色の部分は、対候性があり、雑草の生えにくいものを使用しており、あとのメンテナンスが簡単になります。

Lアングルは、ZAM鋼板製で錆にも強いです。

下地からのアンカーボルトは、建築側で支給して頂きます。

そのアンカーボルトとLアングルをしっかり固定します。

縦横の垂直・水平に設置するのがポイントです。意匠性となります。

縦方向は、910㎜ピッチでLアングルをセットするのが標準です。(ケースバイケースです)

ワイヤーメッシュ(ハイパープレメッシュ)は、1000×2000を標準としますが、ケースに合わせてカットも可能です。

100㎜ピッチにて切込みが入っており、この隙間に、ワイヤーメッシュ(100目)が、すっぽり入ります。 あとボルトナットでワイヤーメッシュが外れない様に固定します。

植物は、スイカズラとビナンカズラ(H300)を使用しました。ワイヤーメッシュに絡みながら登坂して行きます。登坂型の植物を選択する必要があります。

自動潅水で対応しますので、水やりは簡単です。

年間式コントローラをセットしていますが、想定外の気象状況の場合は、適宜対応が必要です。

メンテナンスとして、施肥や防虫・剪定は必要となります。

1年後には、大きく育ち 今より高い位置まで緑が上がっていることでしょう。

商品に関するお問い合わせ
商品の詳細についてのご質問、ご購入を希望される方はお問い合わせください。ショールームのご見学や施工に関するご相談もお受けします。

WEBフォームからのお問い合わせ

山崎産業株式会社 第三営業本部 環境デバイス事業部
大阪事務所 〒556-0001 大阪市浪速区下寺3丁目11番2号 TEL:06-6633-1873/FAX:06-6633-1893
東京事務所 〒136-0075 東京都江東区新砂1丁目13番5号 TEL:03-5677-3413/FAX:03-5677-3414

PAGETOP